外貨両替手数料が最も安いのは?

外貨両替を行うにあたり、その手数料は結構高いものです。海外旅行へ行く機会が少ない方や、全く行ったことが無い方からすると、手数料ってどの位なの?と疑問に思うことでしょう。例えば、外貨両替と言えば、一般的には銀行で行うイメージがあります。銀行で日本円から米ドルに両替する場合、1ドルあたり3円の手数料が発生します。また、1ユーロを両替する際の手数料は4円に設定されています。

さて、この手数料が安いのか、それとも高いのか、皆さんはどっちだと思いますか?ズバリ、高い!のです。たかが3円や4円と思われるかもしれませんが、100ドルに両替する場合は300円、1万ドルに両替する場合は3万円もの手数料が発生してしまいます。手数料だけで3万円というのは、一般的な感覚からして高いと思って当然です。

こんなに手数料が高いなら、そもそも両替しなければ良いのでは?と感じる方もいますが、それでは海外旅行に行けなくなってしまいます。しかし、手数料と言っても、外貨両替を行っている銀行やその他の業者によって、一律ではありません。銀行よりも割安と言われている金券ショップですら、1ドルあたりの手数料率は2%程度です。

しかし、世の中にはもっと安い手数料で両替しているところがあります。それはFX会社です。実は、1通貨あたりの手数料が20銭に設定されています。これは、1ドルあたり20銭を意味しており、銀行で両替するよりも断然安い手数料です。しかも、その他の通貨に関しても20銭となっていますので、銀行で高めに手数料率が設定されている通貨なら、さらに割安になります。

両替手数料が無料!外貨両替の新常識