郵便局の外貨両替ってどう?

郵便局における外貨両替手数料ですが、直接「手数料」とは謳っていません。

実は「換算割合」という言葉が使われており、毎営業日の午前11時〜12時頃に変更されます。もし、手数料という表記が無いから、郵便局で両替した方がお得なのでは?と勘違いする方もいますが、実際には取られていることを理解しておきましょう。

尚、郵便局によっては、外貨を常備していない場所もあります。しかし、取り寄せることが出来ますので、最寄の金融機関に郵便局しかない場合は相談してみましょう。

郵便局はどこにでもありますから、とっても便利な方法です。しかも、銀行よりは少しお得。

では使い勝手は実際どうなんでしょう?

郵便局の両替を利用したことのある人の口コミと評判をご紹介

たしかにレートは銀行よりは少しだけお得。

取り扱い金額が少ない。(←中央郵便局などでなければ取り扱いがなかったり、取り扱いできる金額が少ないこともあるようです。)

アメリカドル、中国元、カナダドル、イギリスポンド、韓国ウォン、オーストラリアドル、スイスフラン、ユーロとそつなく扱っているので便利。

為替両替ショップのほうが便利。(都市部の方の声のようです。)

などがありました。

支店数などが多いのが郵便局(ゆうちょ銀行)のアドバンテージですが、小さい支局では扱っていないことがあったりしてなかなかそれを活かしきれていないともいえるのが残念なところです。

両替手数料が無料!外貨両替の新常識