マネーパートナーズのFX口座開設の方法は?

ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフランの4通貨の格安両替に対応。
成田・関空で受け取りができるただひとつのFX会社はこちら

申し込みの前に

外貨両替手数料が安いと評判のFX会社と言えば、マネーパートナーズ。
早速口座を開設したいという方に、その開設方法をご紹介します。

まず、マネーパートナーズの口座開設ページにアクセスしましょう。
オンライン上で申し込むことが出来ます。
キャンペーンが掲載されているので、
興味があればチェックしてみましょう。

手続きの概要

次に、口座開設における同意確認です。
口座開設専用ページへ進むと、

  1. 「パートナーズFX取引ガイド」
  2. 「マネーパートナーズ外国為替証拠金取引約款」
  3. 「パートナーズFX契約約款」

を確認することが義務付けられています。

全てに目を通して、チェックしましょう。
同意にあたり「承諾します」というラジオボタンをクリックすれば、
口座開設申込みページへ移ることが出来ます。

あとは、口座開設手続きの手順確認を確認し、
個人情報の取扱に関する同意書や取引開始時の同意確認を行います。

ココが落とし穴!ご注意ください!!

重要なのは、取引のルールやリスクをしっかり理解していることです。

FXは運用によっては、大きな損失を被る恐れがあるからです。
両替のためFX取引はしないという場合でも
リスクについての知識が必要になります。

  1. 証拠金取引のため、相場の急変によって投資金額を上回る損失を出す恐れがあるリスク
  2. 為替が変動するリスク
  3. 金利が変動するリスク
  4. システムエラーによるリスク

この4つを覚えておけば大丈夫です。特に、1番目が大切です。
繰り返しになりますが、両替手続きはFX取引ではありませんので
あくまでも知識として求められるということです。

あとは、最後に個人情報入力して下さい。

個人証明書は携帯で撮影してメール添付が簡単

尚、個人情報を証明する書類等を送付する必要があるので、
事前に用意しておいて下さい。

記入内容を最終確認したら、
あとは申し込みボタンを押して手続き完了となります。

ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフランの4通貨の格安両替に対応。
成田・関空で受け取りができるただひとつのFX会社はこちら

両替の手続きについて

まずは注意を

空港受け取りの場合、8日前までに申し込みをする必要があります。

手続きはネットで簡単入力

口座開設が終わると、郵送でログインIDとパスワードがとどきます。
それを入力して会員専用サイトにログインします。

あとは、入金 ⇒ 両替指示 ⇒ 受け取りとなります。

入金をしましょう

まずは両替する資金を入金する必要があります。

  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

これらの金融機関を使うと振込手数料無料
クイック入金が利用できます。

両替後は1円単位で月5回まで出金手数料無料ですから
余裕をもって入金しておきましょう。

両替指示の出し方

入金が完了したら、次はいよいよ両替です。
「取引」の画面で、口座管理⇒コンバージョンを選びます。
コンバージョンとは両替の意味です。

あとは、金額を入力するのですが、
日本円何円分を両替するか
何ドル分両替するか
の二つの選び方ができますから必要に応じてお選びください。

ただし、後で500円が受け取り手数料として必要になるため
500円分は残るようにしておきましょう。

記入内容を最終確認したら、
あとは申し込みボタンを押して手続き完了となります。

空港で受け取るための手続き

まず、受け取りするための事務手数料の500円を
受入証拠金から未使用預り金に振替をします。
入出金、振替・移動とメニューをたどっていってください。

次に、会員サイトから外貨受取を選択します。
受取金額、受取期間(予定日)、受取窓口(成田2か所、関空1か所)
を選択するだけです。

通貨パックを選ぶことで
紙幣の内訳をある程度指定しておくこともできます。

あとは、問題なければ先ほど振替した500円で
空港受付の手続きは完了です。

受け取りするときの注意

指定した窓口で受け取る際に、申し込みをした時の
【受付番号】が必要ですから、必ずメモをしていきましょう。

もう一つ気を付けるのが、
代理人に取りに行ってもらうことができません。
必ず本人が行って、署名をする必要があります。

ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフランの4通貨の格安両替に対応。
成田・関空で受け取りができるただひとつのFX会社はこちら