米ドルの外貨両替手数料はいくら?

皆さんは外貨両替の際に、一体どれだけの手数料がかかるのか、気にしたことはあるでしょうか?海外旅行に行く時にしか両替しないので、ほとんど気にしないという方が多いのが実情です。

しかし、実は、外貨両替は思っていた以上に高い手数料が掛かっています。しかも、外貨両替手数料だけでも結構な額になっているなんてこともあります。

外貨両替手数料は、外貨両替可能は場所によって様々に設定されています。例えば、日本の銀行で米ドルを購入する場合を例に取りましょう。仲値に対して、だいたい3円ほどが上乗せされていますが、これが手数料として取られています。

もし、1ドル=85円の場合、米ドルへ交換すると88円になります。逆に、米ドルから日本円へ戻す場合は、82円になるのです。いかがでしょうか?たった1ドルでも、これだけの差がある訳ですから、100ドルに交換するには8700円必要になります(為替レートだけで見ると8500円)。

思っていた以上に、外貨両替手数料が取られていることが分かるかと思います。

しかも、銀行一律で決まっていわけではなく、銀行によっても異なりますし、金券ショップやゆうちょ銀行でも異なります。さらに、その日の為替レートによっても替わりますから、どれが一体安い手数料なんだろうと悩んでしまいます。

外貨両替手数料のことを知れば知るほど、私達がいかに知らないことばかりなのか、痛感させられるのではないでしょうか。

両替手数料が無料!外貨両替の新常識