外貨両替どこで

どの通貨を取扱いしているの?

まず、銀行はほとんどの通貨を両替することができます。

 

地方銀行の場合は対応状況が厳しいかもしれませんし、メガバンク三行でも支店によっては対応に時間がかかるケースもあります。

 

チケットショップとしても有名な大黒屋などの大手両替ショップでは、中国人民元・ウォン・台湾ドル・香港ドル・シンガポールドル・タイバーツ・カナダドルなど米ドルやユーロ以外の比較的マイナーな通貨でも、旅行先として人気のある通貨なら両替に対応しています。

 

郵便局では、米ドル、中国元、加ドル、英ポンド、韓ウォン、豪ドル、スイスフラン、ユーロを取り扱っています。

 

FX業者の場合、米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・スイスフラン・カナダドルは、その業者が対応していれば両替・もしくは受け渡しによって決済することで受け取ることができます。南アフリカランドなどの通貨は高金利通貨として人気があり、取り扱っている業者も多いのですが、両替はできません。

 

海外の金融機関を視野にいれるのであれば、現地の銀行なども有力な選択肢になります。

 

中国や韓国では、ちゃんとした銀行などでは日本円を持ち込んでも両替してもらえますし、国内で両替するよりもレートがお得です。


手軽で安い外貨両替の新常識

マネーパートナーズ

対応通貨 受取可能な空港
ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン 成田・羽田・セントレア・関空
  • 両替手数料最大98%OFF!
  • レートの良いタイミングで両替!
  • FX取引未経験でもOK!
  • 電話サポートにも対応!

 

外貨両替はどこでするのがお得?ドルユーロの手数料は?【初心者必見】記事一覧

皆さんは外貨両替の際に、一体どれだけの手数料がかかるのか、気にしたことはあるでしょうか?海外旅行に行く時にしか両替しないので、ほとんど気にしないという方が多いのが実情です。しかし、実は、外貨両替は思っていた以上に高い手数料が掛かっています。しかも、外貨両替手数料だけでも結構な額になっているなんてこともあります。外貨両替手数料は、外貨両替可能は場所によって様々に設定されています。例えば、日本の銀行で...

外貨両替と言えば、一般的に思いつくのは日本円を米ドルに両替することだと思いますが、最近では欧州圏で扱われる「ユーロ」への両替高も大きくなっています。しかし、外貨両替する際に、通貨ごとに手数料が異なっていることをご存知無い方もいらっしゃいます。ユーロの両替手数料は、両替可能な銀行や業者によって異なりますが、一般的に米ドルよりもやや高めに設定されています。例えば、国内の銀行でユーロに両替した場合、1ユ...